天気予報

31

26

みん経トピックス

石垣で千葉ロッテ第2クール石垣島の湿地帯で自然観察会

石垣・ユーグレナモール内にシェアハウス 需要に対応、ゲストハウスから転換

石垣・ユーグレナモール内にシェアハウス 需要に対応、ゲストハウスから転換

玄関を入るとすぐにリビングがあり、しゃれた空間を演出する

写真を拡大 地図を拡大

 石垣のゲストハウス「Upuyu(ウプユウ)」(石垣市大川、TEL 0980-87-0574)が2月1日、シェアハウスに転換し営業を始めた。

改装間もない室内はどの部屋も女性向けにきれいな内装を施している

 同施設は2014年8月にユーグレナモール内で営業を開始、運営する大川ベベさんは「ゲストハウスは、予約、掃除、島内案内など業務が多く大変だった。最近の石垣島は、賃貸物件の供給が需要に追いつかない状態にあり、また常連さんから長期で住みたい要望もあったため、シェアハウスとして運営することにした」という。

 入居は女性限定。全4室で和室、洋室が2室ずつ。2人まで住める部屋が1室あり「ホテルや飲食業など、生活リズムの違う2人のルームシェア、会社の寮としての利用を考えている」と話す。

 改装間もない室内はどの部屋も女性向けにきれいな内装を施し、凝った照明のほか、和室にはピンクの琉球畳を使う。エアコン、扇風機、テーブル、布団類を備え、入居にあたって特段用意するものはない。

 共用部分はリビングやキッチンなどに家電設備が整い、Wi-Fi、アイロンやドライヤーも。洗濯機や乾燥機にチャージはかからない。ホームセキュリティーとも契約しており、安心して住むことができる。

 「ユーグレナモール内のため、雨にぬれずに買い物ができる。公共機関など、ほとんど歩いて用事を済ませることができ、利便性が高い場所。まずは移住のための第一歩として利用してほしい」と大川さん。

 料金は月額5万5,000円(1室は6万5,000円)。共益費1万円。保証金は1カ月分(返金なし)。

グローバルフォトニュース