天気予報

26

22

みん経トピックス

石垣で若者定住テーマに論議新城幸也選手、リオ五輪選出

石垣でスマホ使ってお宝発見ラリーイベント 地域の良さの再発見を目的に

石垣でスマホ使ってお宝発見ラリーイベント 地域の良さの再発見を目的に

「やえやまクエスト~スマホをつかって島のお宝を見つけだせ!~」のアプリの画面

写真を拡大 地図を拡大

 八重山青年会議所(石垣市浜崎町)は3月27日より、スマートフォンのGPSを使ったアドベンチャーラリーイベント「やえやまクエスト~スマホをつかって島のお宝を見つけだせ!~」を開催する。

「やえやまクエスト」の訴求ビジュアル

 子どもたちが八重山の歴史や文化などについてゆかりのある場所で出題される八重山関連のクイズに答えていく同イベント。スマートフォンのGPS機能を使って街探索が行えるアプリ「まちクエスト」を利用しており、冒険感覚の体験活動を通して自分たちの住んでいる地域について学ぶことができる。

 実施期間は、子どもたちが参加しやすいように春休み期間を利用。初日の3月27日には、「バンナ公園北口広場」で開会式が行われる。当日はツールの説明とツールの使い方の練習も行われ、バンナ公園敷地内に設置した「クエスト」(出題ポイント)を巡るラリーを実施。閉会式が行われる最終日の4月7日には、式に先立ちラストクエストとして於茂登岳(おもとだけ)登山を行い、参加者は登山をしながら最後のクエストに挑戦する。

 参加条件は、石垣島在住の高校3年生以下で2人以上6人のチームを編成し、1チームに保護者が1人以上上同伴すること。1チームに1台、インターネットに接続できるスマートフォンもしくはタブレットが必要となる。

 八重山青年会議所の根間斎理事長は「島のことをその場所で体験することで地域の良さの再発見になればと思い企画した。多くの島の人たちに参加していただきたい」と呼び掛ける。

 参加費は1人500円(5歳以下は無料)。ホームページで受け付ける。

グローバルフォトニュース