暮らす・働く

石垣で「オリオンビアフェスト」-1万3000人が音楽・花火に酔う

市民が楽しみにしているイベント。最後には花火が打ち上げられた

市民が楽しみにしているイベント。最後には花火が打ち上げられた

  •  
  •  

 石垣市新栄公園(石垣市新栄町)で7月15日、「オリオンビアフェスト2013 in 石垣」が開催された。当初は13日開催の予定だったが台風7号の影響で延期された。今年で31回目。来場者は約1万3000人。

Manamiさんは新曲「Jungolden night」をオリオンキャンペーンガールと披露

 オリオンビールが地域社会へ還元と交流を目的に毎年開く同イベント。当日は、工場直送の新鮮なビールを格安で販売したほか、屋台が会場を取り巻くように勢ぞろいした。

[広告]

 芝生会場には浴衣を着た若者や家族連れ、観光客などがあふれ、来場者は生ビールで喉を潤し、同社CMに出演するミュージシャンの生演奏を聴きながら夏の夜を楽しんだ。ゲート付近では成人識別リストバンドコーナーを設け、未成年の飲酒防止を徹底。会場付近は交通規制も敷かれた。

 ステージは石垣ケーブルテレビ特番「余興で乾杯!!」の一般参加型余興コンテストで幕を開け、ダンスやカラオケなど、応募者はそれぞれ独自のパフォーマンスを披露。女優の吉本多香美さん率いるアフリカンダンス「Wasa Wasa」が優勝した。

 「琉球国祭り太鼓八重山支部」による演舞もあり、勇壮な踊りで観客を沸かせた。ライブステージでは全員沖縄出身アーティストを起用。昨年と同じ顔ぶれで固めた。石垣市在住の仲田かおりさん、石垣島のビアフェスト初出演の下地勇さん、Manamiさんは作曲を手掛ける弟のDaisukeさんと出演し、新曲「Jungolden night」などを披露した。

 最後のスペシャルライブは昨年同様、「ディアマンテス」がラテンテイストあふれるステージで締めた。最後にはオリオンビールキャンペーンガールや出演者が登壇し、場内は熱気と興奮に包まれた。

 最後に全員でカウントダウンの後、花火が打ち上げられ、真夏の夜にふさわしいフィナーレとなった。

 同イベントは宮古島(8月10日)、宜野湾市(9月21日・22日)でも開催される。

  • はてなブックマークに追加