暮らす・働く 学ぶ・知る

石垣島マラソンの思い出を手元に-写真と泡盛の記念ボトルを販売

お気に入りの1枚を泡盛のラベルにし、ボトルで保存できる(写真提供:ドリームスカイ)

お気に入りの1枚を泡盛のラベルにし、ボトルで保存できる(写真提供:ドリームスカイ)

  • 0

  •  

 1月26日に行われた石垣島マラソンの思い出を残そうと、写真と泡盛の記念ボトル販売が行われている。

「複数の写真と大会のコースマップやタイムなどを記載した『メモリアルフォト』がおすすめ」

[広告]

 写真の販売をインターネットで行うのは、市内でイベント撮影などを行うDREAM SKY(石垣市石垣、TEL 0980-82-3640)。島内で活躍する14人のカメラマンを集め、マラソンコース20カ所以上で撮影、撮影枚数は3万7000枚にも。八重山のイベント写真販売ウェブサイト「八重山フォト」で写真販売。琉球泡盛八重泉限定記念ボトルの申し込みを八重泉酒造のホームページで受け付ける。

 写真料金はゼッケン番号で検索される全ての写真データを1枚のCDに収めた「スペシャルデータCD」(5,800円)、スペシャルデータCDにそれらをスライドショーにしたDVDとのセット「スペシャルデータCD+スライドショーDVD」(9,800円)、お気に入りのショットを数枚選び、大会のストーリーを感じる「メモリアルフォト」(A4サイズ=3,200円、A3サイズ=3,800円)、写真1枚の単品は2Lサイズ=1,000円、2Lサイズ(大会ロゴ入り)=1,200円、A4サイズ=1,800円、A4サイズ(大会ロゴ入り)=2,000円。そのほか配送料として180円かかる。

 記念ボトルは、気に入った写真を泡盛八重泉(アルコール度数30度、1800ミリリットル)にオリジナルラベルとして貼る。1本=3,800円、2本=7,300円、6本=20,500円。2本と6本セットは違う写真を選ぶことができる。配送料は一律1,000円。

 ドリームスカイの石垣喜晴さんは「今年の撮影は昨年よりも、大会出場者数が増え、高い視点からランナーの顔が見えるように撮影に臨んだ。選手1人につき約5枚から40枚の写真を撮影しているので、ぜひ専用サイトでゼッケン番号を入力し、記念に残るワンシーンを確認してほしい。複数の写真と大会のコースマップやタイムなどを記載した『メモリアルフォト』がおすすめ」と話す。

 注文は2月28日まで受け付けている。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース