暮らす・働く

石垣の保険クリニックが移転-国道390号パイパス沿いで心機一転

新社屋は国道39号パイパス沿い、真栄里公園向かいに一戸建て風の建物

新社屋は国道39号パイパス沿い、真栄里公園向かいに一戸建て風の建物

  •  
  •  

 石垣の保険総合代理店「保険クリニック石垣島店」(石垣市真栄里、TEL 0120-920-559)が9月3日、真栄里のアルルタウン内から移転した。

「移転後、飛び込みのお客さまが増えた」と大城支社長

 同店を運営するヒューマン&アソシエイツ社長の生島秀一さんは「業績は順調に推移してきた。私たち保険代理店は地域の皆さまにご支援いただいて初めて成り立つビジネス。ならば島に社屋を建てて本気で腰をおろし、少しでもお役に立てれば」と移転の動機を話す。

[広告]

 新社屋は国道39号パイパス沿い、真栄里公園向かいに一戸建て風の建物。店舗面積は24坪。看板に「クリニック」の文字があり、テラスを備えるため、喫茶店や薬局と間違えて入店する人も。

 支社長の大城信之さんは「移転後、飛び込みのお客さまが増えた。土日も営業し、キッズスペースやベビーベッドも用意しているので、仕事で忙しい方や、お子さま連れなど、気軽にご来店いただいている」と話す。

 「生命保険・医療保険・学資保険はもちろん、自動車保険・火災保険・企業の賠償保険など、約30社からいいところを組み合わせてご提案できる。例えば死亡保障と入院保障を別の会社にして組み合わせることも」。

 社員は2人から4人に増えた。「女性スタッフが交代で毎日常駐している。女性ならではの悩みも安心して相談頂きたい。相談は無料で保険内容の説明から、比較・提案・契約、保険金請求や住所変更などその後のフォローも行っている」と大城さん。

 営業時間は9時~18時。予約優先。

  • はてなブックマークに追加