食べる

石垣に八重山そば店「うふた」-だしにこだわり、家庭の味を再現

店の前は道路拡張しており、のぼりが立っていてわかりやすい

店の前は道路拡張しており、のぼりが立っていてわかりやすい

  •  
  •  

 石垣に「八重山そば処 茶房うふた」(石垣市大浜、TEL 0980-87-5891)がオープンして1カ月半が過ぎた。場所は大浜中学校から国道390線に向かう道路沿い。店舗面積は10坪。テーブル5台、22席、カウンター2席を用意した。

テーブル5台、22席、カウンター2席を用意

 店主はおながひろのさん。そばの食べ歩きが好きで、いろいろな店を回ったが「やはり親が作った家庭の味が一番。それを再現してみたかった」という。

[広告]

 14時までのランチメニューは2種類に限定。おながさんの「おすすめ」は「三枚肉そばセット」(中=900円、大=1,000円)、「八重山そばセット」(以上ジューシー、漬物付き、中=650円、大=750円)。550円以上の食事とセットでこだわりの「コーヒー」(300円)を付けられる。

 14時以降は茶房となる。「フレンチトースト」(450円)、冬季限定の「ホットぜんざい」(500円)は自家製の餅とぜんざいを使う。「コーヒー」(450円)などがおすすめという。

 「そばはだしにこだわっている。レシピは言えないが9時間煮込む。かまぼこの材料費を3枚肉に回し、その大きさは多くのお客さまに喜んでもらっている」という。漬物の手作りにもこだわり、「ジューシーにはニンジン、シイタケ、ひじきなど具だくさん」と話す。

 「地元の男性、女性に愛される店にしたい。笑顔でお迎えしたいので気軽に足を運んでほしい」とおながさん。

 営業時間は11時30分~18時。第2・4火曜定休だが、祝日の場合は営業。

  • はてなブックマークに追加