天気予報

33

28

みん経トピックス

石垣の物産と魅力をアピール石垣の小中学生がモズク取り

請福酒造が「古酒 いしがき」発売 石垣でしか手に入らないご当地泡盛第2弾

請福酒造が「古酒 いしがき」発売 石垣でしか手に入らないご当地泡盛第2弾

「琉球泡盛 古酒 いしがき」

写真を拡大 地図を拡大

 請福酒造(石垣市新川、TEL 0980-86-7205)は5月1日、石垣でしか飲めない「ご当地泡盛」の第2弾として「琉球泡盛 古酒 いしがき」を発売した。

 4年貯蔵の古酒を100パーセント使い、飲みやすくするためアルコール度数を25%に抑えた同商品。入域数が年間120万人を突破し増加する観光客をメインターゲットにして開発。求めやすい価格に設定したこともあり、ゴールデンウィーク期間中、予定を超える販売本数になったという。

 同社の清水若土さんは「『赤の請福』に続いて、石垣島内でしか飲めず購入もできないことにこだわった。飲みやすい度数のため喜ばれている。石垣の泡盛を堪能してもらいたい」と話す。

 600ミリリットル入りボトルで、希望小売価格は1,223円(税別)。生産本数は1万5000本を予定。石垣島の土産店、酒販店、ホテル、スーパーなどで販売する。

グローバルフォトニュース