見る・遊ぶ 学ぶ・知る

石垣島で9回目の「東日本大震災チャリティーライブ」 スペシャルゲストも登場

石垣島のオールディーズバンドRocket’zのステージ

石垣島のオールディーズバンドRocket’zのステージ

  •  
  •  

 石垣島を中心に活躍するミュージシャンの有志の会が、東日本大震災直後に1回目を開催し、今年で9回目となる「東日本大震災チャリティーライブ」が3月10日、「Jazz Barすけあくろ」(石垣市大川)で開催された。

東日本チャリティーライブ終了後あいさつをする上間さん

 同ライブは、2015年開催の5回目からは、福島県相馬市を拠点に活動する「MY LIFE IS MY MESSAGE」に収益金を付託している。

[広告]

 チャリティーライブに参加したのは、演奏順に池原コーイチwith幸枝さん、下地盛弥さん、かとうなほさん、奈穂さん、八重高一年二人組、増田めぐみさん、Happyおバカ組、BLACK RAIN、石垣博公さん、Naomi & K-sai with T、nagii+++さん、石垣よしゆきさん、RockeT’z、林田健司さん、ミネオモチ、Wanderer’s、リカ・トゥモールさん。そして、スペシャルゲストに石垣市白保出身の新良幸人さんと、MY LIFE IS MY MESSAGE代表の山口洋さんと一緒に具志堅陽子さんも出演した。

 約7時間に及ぶライブの最後に、出演者全員で「満月の夕(ゆうべ)」を歌った。参加者は総勢150人を越えた。

 同ライブに参加して3回目という30代女性は「毎回違う感じだが、今回が一番良かった。東北に親戚もいて震災後にボランティアにも行ったが、この時期に一人で過ごすのは厳しいと思っていたとこに、この南の島で毎年こうイベントやってくれていると思っていなくて知った時には嬉しかった。ライブに参加して、東北のためにできることがあるんだと思った」と話す。

 三線は使わずピアノサポートのみで歌った新良さんは「数日前にこのライブがあることを知った。せっかく島にいる時にあるんだからと、偶然このライブに参加できた。震災のために書いた曲があり、できれば今後も参加したい」と話した。

 実行委員長の上間康弘さんは「今回も多くの方に参加してもらい、温かい思いを寄せてもらった。来年は東日本大震災から数えて9年目、チャリティーライブとしては節目の10回目となる。風化させないという思いで『ぼくらに今できること』として開催したい」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加