学ぶ・知る

LGBTをテーマにした映画「カランコエの花」 石垣で移動型「想ふ映画館」が上映

8月25日に石垣島で上映する「カランコエの花」ポスター

8月25日に石垣島で上映する「カランコエの花」ポスター

  •  
  •  

 社会や暮らしを考えるドキュメンタリー映画を中心に上映する移動型映画館として2015(平成27)年に発足した「想(おも)ふ映画館」が8月25日、石垣市でLGBTをテーマにしたショートフィルム「カランコエの花」を上映する。

 同作品は40分のショートフィルムでありながら国内の映画祭でグランプリ6冠を含む計13冠を受賞している。LGBTの当事者ではなく、その周囲を取り巻く人々にフォーカスしたストーリーが展開される。主催者の廣野聡美さんは「家族で、また教育に携わる人などにはぜひ見てほしい。目の前の人から少し自分ごとに捉えてみるきっかけになれば」と話す。

[広告]

 上映時間は10時45分~12時(開場は10時30分)。入場料は、前売り=800円、当日=1,000円、小中高生無料。予約はメールで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加