見る・遊ぶ

大濱信泉記念館でスマホ撮影写真の展示 街歩きで島の魅力再発見

「島×歩×撮~ShimaPhoto~」(シマフォト)のイベントチラシ

「島×歩×撮~ShimaPhoto~」(シマフォト)のイベントチラシ

  • 10

  •  

 ウェブメディアの運営を中心に活動する八重山ヒト大学が11月30日から、街中を散策しながらスマートフォンで島の日常シーンを撮影するイベント「島×歩×撮~ShimaPhoto~」(シマフォト)で撮影された写真の展示を大濱信泉記念館(石垣市登野城)で行っている。後援は沖縄県地域振興協会、石垣市。協力はハブクリエイト。

大濱信泉記念館のスロープギャラリーで開催している写真展「島×歩×撮~ShimaPhoto~」(シマフォト)

 同イベントは2020年度地域活性化助成事業の一環。7月・8月・11月に実施した全3回のフォトトークイベントには27人が参加し、登野城漁港・桃林時・18番街周辺で撮影が行われた。今回展示されている写真には、街中の何気ない日常の風景やユニークなシーンなどが収められている。

[広告]

 イベントを担当した岩倉千花さんは「新たな島の魅力発見を体験できるイベントになった。参加者の写真を見比べてみると、同じ道でも人によって見ている世界が違うことに驚いた。今後も石垣島の日常が面白くなるようなイベントを開催したい」と話した。

 開催時間は9時~18時(最終日は16時まで)。入場無料。12月6日まで。

  • はてなブックマークに追加