ダイビングフェスタ石垣島、今年も開催-琉球サンゴくんが講師も

「2007ダイビングフェスタ石垣島」の様子

「2007ダイビングフェスタ石垣島」の様子

  •  
  •  

 郡内の87ショップが所属する八重山ダイビング協会のイベント「2008 Diving Festa 石垣島」が6月12日~14日、開催される。同フェスタは、大型連休と夏休みの間の観光客が少なくなる時期の集客を目的に2002年から開催され、今年で7回目を迎える。

 今回は水中生物の生態を見ることができるナイトダイビングを8,000円で提供するほか、フォトコンテストやセミナーなどを行う。フォトコンテストには航空券などの賞品を用意しており、期間中はデジタルカメラを無料でレンタルする。セミナーでは、環境省の「環(わ)のくらし応援団」オフィシャルメンバーでもある「琉球サンゴくん」が講師を務める。最終日にはガーデンパーティー(参加料3,000円)を開催し、プロの水中カメラマンによるトークショーやゲーム大会を行う予定。

[広告]

 同ダイビング協会事務局局長の板橋さんは「今回のフェスタでも、フォトコンテストの往復航空券など多数の賞品を用意している。講演会は入場無料なので、ぜひ小学生のお子さんにも来てほしい」とアピール。ダイビングについては「この時期はマンタを見るためにも条件が良く、サンゴの産卵も見られる。運がよければ、フェスタ期間中にサンゴの産卵が見られるかもしれない」と話す。

 石垣島は、水中造形センターが発行する「マリンダイビング」「マリンフォト」「海と島の旅」「アイラブダイビング」の月刊誌4誌共同企画として毎年実施している「ダイブ&トラベル大賞2008」のベストダイビングエリア国内とベストリゾートエリア国内の2部門で8年連続の1位を獲得している。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ