石垣初のコミュニティーFM「サンサンラジオ」が開局記念イベント

石垣初のコミュニティーFM「サンサンラジオ」の開局イベントが行われた。

石垣初のコミュニティーFM「サンサンラジオ」の開局イベントが行われた。

  •  
  •  

 石垣で初となるコミュニティー放送局の「FMいしがきサンサンラジオ」(石垣市大川、TEL 0980-88-6530)が7月15日に開局し、同21日、八重山闘牛場で開局記念イベントを行った。

 同局を立ち上げたのは石垣コミュニティーエフエム(石垣市)。周波数は76.1Mhz、出力は20Wで、石垣市の人口の95%を聴取エリアとしてカバーする。

[広告]

 当日は、闘牛場に特設ステージを設置。ダンススタジオクリエーションの7グループがストリートダンスを披露したほか、ピエロに扮した大道芸人ニンニンさんが風船を使ったパーフォマンスで子どもたちを楽しませた。3人組の親父バンドは懐かしい歌謡曲を熱唱。後半は、同局でボランティアパーソナリティーを務める新城永能さんの民謡や、「彩風」のボーカル・仲田かおりさんの歌などで盛り上がった。

 ステージの合間には抽選会も行い、同局のロゴが入ったペンダントや石垣港旅客ターミナル内の観光情報流通拠点「とぅもーるネットセンター」入場券などを来場者にプレゼントした。

 同社の東太田政三社長は「このイベントを開催できてうれしい。今日はぜひ最後まで楽しんでほしい」と話していた。

FMいしがきサンサンラジオ

  • はてなブックマークに追加