八重山のプロ・アマミュージシャンが集結-「八重山音楽祭」開催へ

9月25日に「第13回八重山音楽祭」開催へ。テーマは「・・・だっからが、やめられない」

9月25日に「第13回八重山音楽祭」開催へ。テーマは「・・・だっからが、やめられない」

  •  

 八重山地域を拠点に活動するミュージシャンが集結する「八重山音楽祭・・・だっからが、やめられない」が9月25日、石垣市民会館大ホール(石垣市浜崎町)で開催される。今年で13回目。

 同音楽祭は1983(昭和58)年にスタート。音楽を愛するメンバーが集まり、手作りの舞台で始まった音楽祭は、その後BEGINとして活躍する比嘉栄昇さんらも出演していた。1995年の第10回で一度中断したが、2007年に12年ぶりに復活。現在プロとして活躍する八重山出身のアーティストはこの舞台を見て育ったといえる。民謡やロックなどジャンル、年齢、プロ・アマ問わずに音楽を楽しむことができるのが同音楽祭の魅力でもある。

[広告]

 本番のステージに立てるのは、オーディションで厳しい審査を勝ち抜いたバンドのみ。まず1次選考の音源審査が行われ、審査を突破した人が公開オーディションに臨む。今年は7月30日に公開オーディションが行われ20組が挑戦。そのうち11組が本選出場を決めた。

 出演は、PIZZA GUY’S、2Ire、BLACK ONE NECK、BEAT SWIFT、砂川ブラザーズ、キカイチ、前花雄介、B.K.Hat、Smooth UP、土田龍太郎、きしゃばとぐしけん。ゲストとして、ごもく、石垣第二中学校吹奏楽部も出演する。

 同実行委員長の新城長寛さんは「老若男女みんなが楽しめるイベントなので、ぜひ皆さん見に来てください」と来場を呼び掛ける。

 開場15時30分、開演16時30分。入場料は、前売り=700円、当日=990円(小学生未満は無料)。チケットは、CITY JACK、うるべ、知念理容室、ピンクパイロン、いしがき亭、オルテガ・ジャンク・フード、すけあくろ、タウンパルやまだ・山田書店で取り扱う。