暮らす・働く

新石垣空港、入居テナント発表-物販15社、飲食・サービス5社

新石垣空港国内線旅客ターミナルビルの入居テナントを発表

新石垣空港国内線旅客ターミナルビルの入居テナントを発表

  •  
  •  

 石垣空港ターミナルは5月28日、来年3月7日開港予定の新石垣空港国内線旅客ターミナルビルの入居テナントを発表した。

 テナント募集には64社が応募。同社は計5回の審査会を開き、物販テナント15社、飲食およびサービステナント5社を決定した。2階の海が見えるレストランと1階の飲食店の計2区画については該当テナントがなかったため再度検討する。

[広告]

 入居期間は物販、サービステナントが3年、1階飲食テナントは5年。期間満了時は再び公募となり、入居テナントも応募できる。

 発表されたテナントは以下の通り。

▽物販テナント=石垣空港商事、石垣市特産品振興協同組合、石垣島トラベルセンター、宮城菓子店、八重山南風堂、お菓子のポルシェ、ことぶき、砂川冷凍総合食品、石垣の塩、南都物産、あざみ屋、海人工房、REKIO・GORES、琉球真珠、竹富町商工会

▽飲食およびサービステナント=マルゲン水産、あやぱに、いしなぎ屋、伊盛牧場、パナ・ン

  • はてなブックマークに追加