食べる

「星の島 八重山」ツアー関連商品「古酒 帚星」、請福酒造が発売

請福酒造が発売した「古酒 帚星」

請福酒造が発売した「古酒 帚星」

  •  
  •  

 石垣の泡盛酒造所「請福酒造」(石垣市宮良)が5月29日、観光ツアー「星の島 八重山」の関連商品として「古酒 帚星(ほうきぼし)」を発売した。

 JTA商事(那覇市)が本年度から販売している同ツアー。「日本一美しい」といわれる星空を観光資源として売り出していこうと、八重山の芸能やアクティビティと星空観望を組み合わせた10コースを提供している。

[広告]

 「帚星」のラベルは八重山の星空をイメージ。同酒造所広報担当の清水若人さんは「八重山での旅が忘れられない思い出になるよう思いを込めて造った」と話す。「帚星を通じて、八重山観光の新しい魅力としての星空をテーマにしたお客さまの需要喚起をサポートしたい」とも。

 720ミリリットル入りで、価格は1,575円。八重山地区のみの限定販売で2000本限定。石垣市、竹富町の観光土産店、ホテル、酒販店などで扱う。

  • はてなブックマークに追加