プレスリリース

2019年4月7日、沖縄本島で新しいトライアスロンレースが開催!

リリース発行企業:琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社

情報提供:

2019年4月7日(日)に、日本のトライアスロン聖地である沖縄で、第一回のトライアスロンレースが開催されます。会場は豊崎海浜公園を中心とした豊崎タウン。2019年日本国内で一番早い大会に、日本全国から500人のトライアスリートが集結します。


統合型地域スポーツクラブとして活動している琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社が中心となり、記念すべき、第一回とよさきトライアスロン2019を開催いたします。
レース特徴は、「記念すべき第一回レース」、「2019年の国内最初のトライアスロンレース(弊社調べ)」、「沖縄らしい抜群の景観で、観客も応援しやすいコース」、「那覇空港から至近(約10分)という便利なアクセス」の4点。
トライアスロン初レースのかたから、2019年の緒戦とするベテラン勢まで、幅広く楽しめるレースになっています。



青い海と白い砂浜、緑も楽しめるランコースと、沖縄ならではの最高の環境を満喫できる「とよさきトライアスロン2019」は、現在エントリーオープン中。先着500名で締め切りとなります。

大会ホームページ https://ryukyuasteeda.jp/toyosakitoriathlon2019
大会facebookページ https://www.facebook.com/toyosakitriathlon/
エントリーサイト https://entry.mspo.jp/entry/common/event.php?evcode=TY19

≪琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社≫
地元沖縄において、Tリーグに参戦する卓球のプロチームや実業団チーム、ジュニアチームを中心に、トライアスロンスクール、陸上イベントなどの運営、実施を通じて、沖縄でのスポーツ振興や、豊かな地域づくりに貢献する、統合型地域スポーツクラブです。

≪琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 代表・早川周作のコメント≫
琉球アスティーダは地域統合型スポーツクラブとして、まずはこの第一回とよさきトライアスロン2019を成功させ、今後もトライアスロンや卓球、陸上など、沖縄のみなさまのスポーツに参加できる場を実現していきます。また、琉球本島の魅力を全国に、アジアに、世界に発信し、沖縄の経済振興に寄与していきます。

  • はてなブックマークに追加