プレスリリース

東京パラリンピックを目指すパラトライアスリート「谷 真海」さんが、とよさきトライアスロン2019に出場決定!

リリース発行企業:琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社

情報提供:

4月7日開催の美ら島チャレンジとよさきトライアスロンに、注目のパラトライアスリートが参加決定。 谷さんと同じレースにチャレンジしませんか?


走り幅跳び競技で3度のパラリンピックに出場し、2020東京オリンピック・パラリンピックの招致委員会プレゼンターとしても活躍された谷 真海さん(サントリー)は、現在パラトライアスリートとして、東京パラリンピック出場を目指しています。選考に大事な2019年最初のレースに、美ら島チャレンジとよさきトライアスロン2019(4月7日開催)が選ばれました。スイム750m、バイク20km、ラン5kmのスプリントディスタンスに参加します。
美ら島チャレンジとよさきトライアスロン実行委員会は、谷さんの今レースへの参加を歓迎し、最大限のサポートを行います。



とよさきトライアスロンは、那覇空港から至近の豊見城市豊崎の地で行われます。沖縄ならではの温暖な気候、美しいビーチ、緑あふれる公園、そしてアクセスの良さから、全国のトライアスリートからエントリーが続いています。また今回が第一回大会という記念すべき大会ということ、全国を先駆けて行われるオリンピックディスタンスのレースということも相まって、多くの注目を集めています。
現在エントリーサイトオープン中。東京パラリンピックを目指す谷さんと同じレースに、ぜひチャレンジしましょう!

【琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 代表・早川周作のコメント】
琉球アスティーダスポーツクラブが実行委員会として開催する、「美ら島チャレンジとよさきトライアスロン2019」の記念すべき第一回大会において、世界的パラトライアスリートの谷さんにご参加いただき、大変嬉しく思います。卓球のTリーグチームでもパラ卓球の選手を指導しました。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、出場を目指す全ての選手が、環境、境遇に左右されることなく、実力を高められる環境作りに取り組み、統合型地域スポーツクラブとしてできることに真摯に取り組んでまいります。

【美ら島チャレンジとよさきトライアスロン概要】
レース日:4月7日(日)
会場:沖縄県豊見城市豊崎タウン(那覇空港10分)
参加人数:約500名(オリンピックディスタンス、スプリントディスタンス、リレー)
後援:豊見城市
オフィシャルホテル:ロワジールホテル 那覇
主催:美ら島チャレンジとよさきトライアスロン実行委員会(琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社他)
公式ホームページ:https://ryukyuasteeda.jp/toyosakitoriathlon2019
エントリーサイト:https://entry.mspo.jp/entry/common/event.php?evcode=TY19