3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

4組のアーティストとアパレル工場を救え「下請支援トートバック」を発売

リリース発行企業:アジアアロワナ株式会社

情報提供:

アジアアロワナ株式会社(本社:沖縄県豊見城市、代表取締役:山内真・平良修)は国内外で活躍する画家やイラストレーター等のアーティストとコラボし、自社ECサイト『SCALES』にて "下請工場支援トートバック" の注文受付を開始しました。


rena yamanaka
bunmi


下請支援トートバックの4つの特徴

1.工場のために立ち上がった4組のアーティストが各々の作品をデザインに盛り込みました
2.コロナ禍が原因で国内アパレル会社から注文のキャンセルをされた帆布生地を利用しました
3.購入者が増えれば増えるほど価格が安くなるECサイトスケールズで販売、資金繰りに苦しむ工場へ先払いで現金を送金する事ができます


下請支援トートバック誕生の背景

【滞留在庫と資金繰りに苦労する工場をどうにかしたい】


コロナショックで大手アパレル企業の倒産や、倒産までは追い込まれていなくても倒産秒読み等、業界には暗いニュースばかりが流れています。

その煽りは勿論、下請け(工場)にも直撃します。
下請への相次ぐ支払いの遅延、支払い額の減額、生産中止、減産要請・・・

優先するべきは手元にある内部留保で都心の不動産を買うのではなく、少し前まで一緒に仕事をしていた下請けを護ることである。
それが真のSDGs(持続可能な開発目標)であると我々は信じています。
エコな素材を使って自然は守れても、一緒に働いてきた人たちを護れないのではおかしいと思いませんか?

ファッション業界のエシカルは所詮お飾りだよね、と言われないように。


下請支援トートバックとは?

【キャンセルされた帆布の生地 × アーティスト = トートバック】


コロナショックが無ければ製品となり出荷されるはずだった、帆布生地を使用し合計4組のアーティストと工場がコラボしトートバックを開発しました。

勿論、余った生地なので買い叩く事は一切せず、適正価格を工場に支払うことを約束します。

参加アーティスト
イラストレーター RENA YAMANAKA ( instagram: @ymnkrenax )
芸術家 BUNMI ( instagram: @bunmi )
画家 SAKA MATSUSHITA ( instagram: @sakamat )
セレクトショップ Waters ( instagram: @waters.okinawa )



「下請支援トートバック」製品概要

価格: 税別 ¥1,486 (購入者が増えれば増えるほど価格が安くなります)
販売方法:ECサイト スケールズにて販売 ( https://scales.onl/women/zakka )
販売店:スケールズ ( https://scales.onl/ )
saka matsushita
waters



【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
アジアアロワナ株式会社 広報担当:山内真
電話:080 1773 6894 メールアドレス:hello@scales.onl
販売サイト:https://scales.onl/
販売ページ:https://scales.onl/women/zakka
コーポレートサイト:https://asiaarowana.jp/

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home