食べる

石垣で老舗焼き肉店がリニューアル-自社牧場「きたうち牛」前面に

毎月1日の半額デーが地元で人気

毎月1日の半額デーが地元で人気

  •  
  •  

 石垣のステーキ・焼き肉「石垣島きたうち牧場浜崎本店」(石垣市浜崎町、TEL 0980-83-7000)が11月1日、リニューアルオープンした。「焼肉屋金城」として15年間営業してきたが、今後は崎枝にあるメーン牧場「きたうち牧場」を前面に打ち出す。

全席が掘りごたつ形式の座敷。炭火で焼く

 取締役総料理長の益川幸雄さんは「地域ブランドとなっている『石垣牛』とは別に、今後『きたうち牛』として世に広めていきたい。『きたうち牛』は、同牧場内で但馬牛の血統種牛をもとに、企業秘密の餌と長期肥育が特長の牛」という。「石垣牛」は、通常の牛が28カ月前後で出荷されるところ、「43カ月を目標に育てることで、肉が柔らかく、うま味が増し、肉と脂肪が細かく入り交じる」と話す。

[広告]

 益川さんの「おすすめ」は、特上のステーキ、カルビ、ロース、塩タンなどをセットにした「おまかせ特上盛」(2~3人前、7,700円)。「ハンバーグ」(100グラム480円~)は「箸でも切れる柔らかさとたっぷりの肉汁が自慢。A4、A5クラスの肉を100パーセント使ったハンバーグは他にないのでは」

 店舗面積は100坪。掘りごたつ形式の座敷140席を用意。各席に設置された炭火で焼き、スタッフは40人体制。

 毎月1日の半額デーは今後も続けるという。「地元の皆さんが楽しみにしている日。毎月家族連れで訪れるお客さまのことを考えるとやめることはできない」と笑う。「今後も皆さんに喜んでいただける店づくりをしていきたい」と益川さん。

 店舗は石垣に2店、大阪に2店、京都に1店あり、東京有名ホテルに卸を行うほか、通信販売もしている。

 営業時間は11時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加