食べる

石垣・美崎町に炭火焼き肉「わたなべ」-1頭買いで希少部位も

市役所向かい。店舗はTOMOビルを2階に上がる。

市役所向かい。店舗はTOMOビルを2階に上がる。

  • 0

  •  

 石垣・美崎町に3月28日、炭火焼き肉「わたなべ」(TEL 0980-83-5222)がプレオープンした。経営はハニープランニングで、店長は望月健司さん。

席は囲いで仕切り、プライベート性も高い

 店舗面積は43坪。テーブル、座敷合わせて54席。スタッフ10人体制で翌朝まで対応する。同社社長の野尻尚義さんは「新空港開港に合わせて昨年11月から準備してきた。観光のお客さまに本場の石垣牛を知っていただきたい」と話す。

[広告]

 「4等級以上の石垣牛を一頭買いするので希少部位を提供できると同時に安価で提供できる。黒毛和種の『島牛』も扱い、さらに安価で提供できる。地元の皆さんにも喜んでもらえる店にしたい。席は囲いで仕切り、プライベート性も高い。1人のお客さまでもくつろげるよう『お一人様限定メニュー』も用意した」とも。

 野尻さんの「おすすめ」は、希少部位の「ハネシタ」(2,980円)や「イチボ」(石垣牛=2,480円、島牛=1,580円)のほか、肉を一度下味に漬け、炭火で焼き、すき焼きのように溶き卵にくぐらせて食べる「特選焼きすき」(2,380円)は「おそらく石垣島で初の試み」という。

 「特上焼きしゃぶ」(1,980円)も、しゃぶしゃぶのように軽く炭火で焼き「ポン酢でさっぱり食べてほしい」。「石垣牛石焼きビビンバ」(980円)は自家製のナムル、コチジャンを使い、「しめにおすすめ」。

 「新空港開港をきっかけに石垣牛ファンがさらに増えると思うが、東京に石垣牛専門店がない。『あの味を東京でも味わいたい』という人のために、この店を足がかりに東京で石垣牛専門店を出したい」と野尻さん。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース