買う

石垣にTシャツショップ「島のリズム」-大田民芸が2号店

店内には大田さん(左)が1歳の時に同じように店先で撮影されたモノクロ写真が

店内には大田さん(左)が1歳の時に同じように店先で撮影されたモノクロ写真が

  •  
  •  

 石垣に4月9日、「T-shirt Shop 島のリズム」(石垣市大川、TEL 0980-83-5100)がオープンした。美崎町の「大田民芸」の2号店。ゆったりとした時間や空間を提供したいと「島のリズム」という店名にし、懐かしいアナログレコードをBGMで流す。

店内にはアナログレコードのBGMが流れる

 代表は大田守明さん。父親が同所で40年前に「大田商店」を創業。民具の販売から始まり、土産、Tシャツなどを扱ってきた。ちょうど同じ場所に店舗が空いたため、縁を感じたのと、ユーグレナモールから人の流れがあるため2号店出店を決めた。店内には大田さんが1歳の時に店先で撮影されたモノクロ写真を飾る。

[広告]

 大田さんは東京の服飾専門学校で学び、有名アパレル会社に就職。作品はパリコレクションにも出展されたこともあるという。その後、地元に戻り店を継いだ。

 店内にはオリジナルデザインのTシャツ、刺しゅうを施したシャツ、半ズボンなどが並ぶ。「これから小物を増やしていく予定」。石垣で話題の「ゴーヤサンダル」(2,800円)は4月中のみ2,000円で販売する。

 大田さん「おすすめ」のTシャツは、台風の多い石垣島に大型の台風が上陸した図案が大きく背中に描かれている「大型台風」(2,800円)、伝説の野外フェス「ウッドストック」のロゴマークを沖縄三線にアレンジ、BEGINも愛用する「サンシン」(2,800円)、島人に「ヌクスマーペー」と呼ばれ愛される山をシンプルにデザインした「マーペー」(3,800円)など。

 「観光客の皆さんはもちろん、地元の皆さんにも石垣島をモチーフとしたTシャツを着てほしい。島のライフスタイルに合わせたカジュアルなファッションを提供していきたい。アナログレコード好きな人も来てほしい」と大田さん。

 営業時間は11時~19時30分。

  • はてなブックマークに追加