食べる

石垣でハンバーガー専門店-個体識別番号を明記、きたうち牛を使う

ハンバーグは注文を受けてから焼くため、提供まで数分かかる

ハンバーグは注文を受けてから焼くため、提供まで数分かかる

  •  
  •  

 石垣の「手作り館工房海人」(石垣市美崎町、TEL 0980-83-700)1階に3月13日、「石垣島きたうち牧場 ハンバーガー店」がオープンした。経営はSKダイニングで、グループ5店舗目。石垣では焼き肉店として2店舗を営業、美崎店の冨永恵さんが店長に抜てきされた。

離島ターミナル向かい、「手作り館工房海人」1階にオープン

 冨永さんは「当店では焼き肉と並行して、きたうち牛100%のハンバーグも人気がある。ハンバーガーにして気軽に楽しんでもらえるのでは」と屋台形式の持ち帰り店にしたという。店先にテーブル2席も用意した。

[広告]

 きたうち牛は、石垣の牧場で但馬牛の血統種牛を元に「企業秘密」とされる餌と長期肥育が特長。ハンバーグは注文を受けてから焼くため、提供まで数分かかる。牛の情報を示す個体識別番号も明記。「バンズや具材にもこだわった」という。

 メニューは「極みバーガー」(130グラム=1,000円)、「極みバーガーL」(160グラム=1,500円)、「フィレステーキバーガー」(100グラム=2,500円)がメーン。「ポテトフライ」(S=200円、M=350円)、「きたうち牛コロッケ」(150円)。ドリンクは「アイスコーヒー」(S=100円、M=200円)、「マンゴージュース」「パインジュース」「グアバジュース」(以上S=500円、M=650円)など。

 「観光客の皆さんに利用してもらえれば。離島ターミナルの向かいにあるので、離島から帰って来られたら当店で一息入れてほしい。空港行きのバスターミナルも近いので、バスの車内で召し上がってもらうことも」と富永さん。

 営業時間は9時~18時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加