食べる

石垣に石垣産和牛メーンのステーキ新店-木のぬくもりあふれる内装に

「半年かけて丁寧に仕上げた」という内装

「半年かけて丁寧に仕上げた」という内装

  •  
  •  

 石垣に10月21日、「STEAK & SEAFOOD NATIVE DELI」(石垣市大川TEL 090-3790-1576)がグランドオープンした。

場所は観光客が行き交う大通りから路地に入る

 店主はバートラム朋子さん。夫婦で営む。7年前に石垣島に移住し、アクセサリー店を経営してきた。アクセサリー店の経営も続けるという。店名は「地元のうまいもの」という意味を込めた。

[広告]

 店舗面積は40坪。テーブル、カウンターで50席を用意。木のぬくもりあふれる内装で杉や石垣島のヤラブを多く使っている。「半年かけて丁寧に仕上げた」という。天井にはモンステラをはわせ「時間がたてば緑で覆われるはず」。

 9月10日にプレオープンし、さまざまな料理を一皿盛り放題制で手応えをつかんできた。グランドオープンを機に方向性を変え、ステーキメーンのメニューに切り替える。

 「おすすめ」は、石垣産和牛を使った「リブロースステーキ」(300グラム=4,800円)、「サーロインステーキ」(200グラム=3,800円、400グラム=6,800円)、「テンダロインステーキ」(同、3,800円)と「石垣牛ハンバーグ」(1,500円)など。

 出身のドイツからワイン20種も用意。「おすすめ」は「オリジナルワイン」(ボトル=1,800円)など。オリジナルのシャーベットカクテル(シークワーサー、グアバ、マンゴー、パッションフルーツ、ブルーベリー、ライチ、600円)も。

 「地元客、観光客問わず利用してほしい。雰囲気がいいので、ペアや女性での利用に適しているかも」とバートラムさん。

 営業時間は17時~24時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ