天気予報

27

23

みん経トピックス

石垣のハーブ店リニューアル石垣で新すい星の撮影に成功

石垣でカイロプラクティックが開院-福島県相馬市から移住

  • 0
石垣でカイロプラクティックが開院-福島県相馬市から移住

独自で開発したサンドバッグを利用するリハビリを行う

写真を拡大 地図を拡大

 石垣に3月11日、つかだカイロプラクティック施術院(石垣市宮良、TEL 090-2273-1876)が開院した。

1階が施術院で2階は自宅

 院長は塚田重男さん。福島県相馬市で同院を15年経営してきたが、放射線量の心配があり、旅行で気に入った石垣島へ昨年6月に移住した。開院日は東日本大震災の日に合わせ、「新たなスタートを切る日とした」という。

 カイロプラクティックとは、アメリカの技術で背骨のひずみを手の技によって矯正、神経圧迫を取り除き、血液の循環を促し、症状を改善させる技術。「開院してから1週間施術してきたが、石垣の人は体のメンテナンスをしていない人が多いように感じる。ゆがんだ背骨を整え、神経の圧迫を開放する初診は通常2時間かかるが、3時間かかる人もいる」とか。

 店舗面積は12坪。独自で開発したサンドバッグを利用するリハビリを行うため、鉄筋を増強して新築したという。1階が施術院で2階は自宅。

 料金は初診6,000円で、2回目以降は4,000円。回数券(5回=1万8,000円、10回=3万6,000円)も用意する。

 塚田さんは「中途半端な施術はしない。昔痛めて眠っていた箇所も呼び起こして同じけがを繰り返さないようにする。痛みをまひさせて手遅れの状態にしないでほしい。特に50歳を超えたら日頃から体を柔らかくするためのストレッチなどの時間を設けてほしい」とアドバイスする。

 営業時間は9時~19時。月曜・木曜定休。

グローバルフォトニュース