食べる 見る・遊ぶ

石垣に南米ボリビア料理店 神奈川から移住の夫婦が開業

お勧めメニューサルテーニャ

お勧めメニューサルテーニャ

  •  
  •  

 石垣に3月12日、南米ボリビアの料理を中心に提供するCafe K' minante(石垣市大川、TEL 090-8031-7531)がオープンした。

店舗の外観

 店舗面積は20坪、席数はテーブル5卓とカウンター4席で計16人。場所はホテル日航八重山から東に約200メートル、山田アパート1階。

[広告]

 オーナーは、吉浦弘真さん(22)とボリビア人の橋本マリアさん(25)。飲食業や人との交流が好きという2人が、石垣では珍しい南米料理を提供する店を開こうと決意。2015年10月に神奈川県から移住した。

 南米料理を中心とした海外の料理を「海外の海沿いにあるような雰囲気」の店内で落ち着いて味わってもらいたいという。「イメージ通りの店内にするために、内装は全て2人で作り上げた。石垣では観光客を対象としているお店が多く沖縄料理も提供しているが、当店では一切置かずに地元客を大切にしていきたい。地元の人たちが集まりやすり店をとことん目指す」と吉浦さん。

 お薦めメニューは、「サルテーニャ」と「エンパナーダ」(以上300円)。鶏肉・ジャガイモ・オリーブなどをスパイスで煮込んだものを生地で包んでオーブンで焼いたものがサルテーニャ、油で揚げたものがエンパナーダで、ボリビアでは主に朝食に供される。中身を選ぶことができ、ベーコンチーズやチキン野菜などの種類がある。

 南米風牛串料理「アンティークチョ」(580円)や「アラワンカイナソースの島野菜バーニャカウダ」(600円)、南米の生ソーセージ「リングイッサ」(580円)も提供。南米BBQ風の野菜ソース「チミチョリ」で食べるグリルステーキは、ランプ(200グラム、1,300円)とイチボ(同1,500円)の2種を用意。2人以上の予約のみコース料理(2,500円~)も対応する。

 ランチタイムには、クラシックバーガー(850円)、チキンバーガー(800円)、アンチョビーガーリックピザ(760円)、バターチキンカレー(870円)などをドリンク付きで提供する。

 営業時間は11時~15時30分、17時~23時30分。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ