石垣に学童保育施設 英会話や三線などの指導も

とのしろ学童クラブスタッフと学童たち

とのしろ学童クラブスタッフと学童たち

  •  
  •  

 石垣市登野城に3月25日、「とのしろ学童クラブ」(石垣市登野城、TEL 0980-87-6343)がオープンした。場所は登野城小学校から徒歩3分、花城善政八重山古典民謡教室の隣。

施設外観

 開所式典が4月2日に行われ、多くの関係者が訪れた。所長の竹内妙子さんがあいさつし、大家でもある花城善政さんによる目出度節と繁盛節の三線演奏、学童たちのダンスなどが披露された。

[広告]

 自らも小学生の子どもを持ち、石垣市子ども若者相談員でもある竹内さん。日頃から子育てに関する相談を受けることが多く、中でも子どもが小学校に入ると預ける場所が無くなり働けなくなる母親が多いことに心を痛めていた。学童保育の状況を調べてみると施設も6カ所しかなく、安心して子育てをするには程遠い状況であることが判明。何とかならないかと試行錯誤した結果、自ら作ろうと思い同クラブを開所した。

 開所までの道は険しく大変なものだったという。アドバイスを受け一般社団法人「一歩」を設立。日本政策金融公庫からの融資を受けたほか、厚生労働省の放課後児童健全育成事業費等補助金を使えるように工夫した。アドバイスをした津嘉山さんは「開所までにいろいろとアドバイスさせてもらったが、手助けは何もしていない。全ては竹内さんの頑張りと、応援した協力者の人たちの力」と話す。「資金や人材だけでなく経営や会計の能力不足にも気付き、沖縄県商工会主催の創業塾に通って経営に関する勉強も行った」と竹内さん。

 クラブは小学生が対象で、定員は30人。英会話・絵画・三線教室など無料アクティビティーも用意する。車の無い人には指導員が送迎も行い、子育てと仕事に集中できる環境づくりをサポートする。職員は5人で保母資格者1人、幼稚園教諭2人。

 開所時間は、平日=下校時~18時、土曜=8~18時。1時間当たり300円の延長料金で7時~8時、18時~20時も対応する。日曜・祝日休館。料金は月額1万5,000円、入会金1万円。

 同クラブでは現在、寄付や遊び道具などを募っている。

  • はてなブックマークに追加