見る・遊ぶ

石垣島一斉ライトダウンに合わせ星空鑑賞 「宙ガール」篠原ともえさんの解説も

「星の島」と呼ばれる石垣島の星空

「星の島」と呼ばれる石垣島の星空

  •  
  •  

 「星の島」といわれ、88星座のうち84星座を見ることができる石垣島で8月7日、「宙ガール☆篠原ともえと行く!石垣島の星空浴ツアー」が開催される。主催は日本航空とJTAセールス。

 同ツアーは6日~14日に開かれる「南の島の星まつり」の一環。6日20時30分からは、「石垣島一斉ライトダウン~灯(あか)りを消して、夏の星空を見てみよう~」も実施され、石垣島は星空一色となる。

[広告]

 同ツアーでは、天井が開いているSORAバスに乗車し星を見上げながら、国内初の「星空保護区」候補地である石垣島北部へ移動。同所は星空ツーリズム社が提供する「星空浴ツアー」専用のシークレットスポットで、真っ暗な中で星を眺めることができる。特設エリアにはハンモックをしつらえた特別席も用意する。

 当日は「宙ガール」として星空ファンに知られている篠原ともえさんが、豊富な知識と軽妙なトークで石垣島の星空を解説。昨年のツアー開催時には星空観測中に流れ星が現れるというサプライズがあり、今年も期待されている。

 石垣島の星空の下、地元ミュージシャンの前花雄介さんによるライブも予定。三線の音色や歌声を楽しむことができる。併せて、篠原ともえさんが出演するラジオ番組TOKYO FM「東京プラネタリー☆カフェ」の収録も行われる。

 ツアー実施時間は20時15分~。集合場所は石垣港離島ターミナル。参加費は7,800円。定員は40人。ツアー詳細と申し込みはインターネットで。

  • はてなブックマークに追加