暮らす・働く

プロのバレエダンサーが石垣島で体操教室

体操教室でレッスンする畠中香菜子さん(最前列)

体操教室でレッスンする畠中香菜子さん(最前列)

  •  
  •  

 ロシア国立ヨシュカル・オラ・オペラ・バレエ劇場のバレエダンサー畠中香菜子さんが、両親の住む石垣島滞在中、くれやバレエスタジオ(石垣市石垣)でバレエの体操教室を開催している。

ロシアでバレエダンサーとなった畠中香菜子さん

 畠中さんは鹿児島市出身。3歳からバレエを始め、小学2年生から3年生のときには石垣島に住み、同スタジオに在籍していた。16歳でロシアにあるベルミ舞踊学校に入学した。卒業後はロシア国立サマーラ・オペラ・バレエ劇場に入団し、その翌年にはソリストに昇格した。2015年9月から現在のオペラ・バレエ劇場に所属している。

[広告]

 畠中さんは、今年5月バレエ公演のリハーサル中に足首を痛めたのが悪化し、現在はリハビリ中だと言う。バレエの個人レッスンの他、ストレッチ体操教室を7月後半から不定期に行っている。「体操教室の方は、誰でもどんな人でも参加して欲しい。ただし、バレエの基本になる体操なのでかなり身体を動かして大変だけど、しっかりと筋肉は動かせるし、ダイエットにもいい」と畠中さん。

 8月15~17日の11時~12時に、また体操教室を予定しているが、その後は畠中さんは石垣島を離れる予定。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ