食べる

石垣のバーがランチ営業 地元食材を使いハンバーガー提供

人気メニューの「ヤンバーガー」

人気メニューの「ヤンバーガー」

  •  

 石垣のバー「YAMBAR ISHIGAKI」(石垣市美崎町、TEL 0980-87-6010)が10月17日にリニューアルオープンし、ランチで地元食材を使ったハンバーガーを提供する「YAMBURGER」の営業を始めた。

「YAMBURGER」の外観

 店主の吉川修平さんは、大阪府出身で3年前に石垣に移住しバーを開業。ハンバーガー好きで石垣島に気軽に楽しめる店が欲しいとランチ営業で提供を始めた。「地元業者から仕入れた食材で独自の商品を提供している。パンは地元の『こぐまパン』から全粒粉入りの特注品を、パテには石垣島産の牛肉を使ったメニューなどを用意している。地元にも観光者にも愛される店にしたい」と吉川さん。今後、手軽に楽しめるワンコインバーガーやオリジナルバーガーの開発も進めていくという。

[広告]

 現在提供しているメニューは、「ヤンバーガー」(950円)、「ベーコンチーズバーガー」(800円)、「ハンバーガー」(650円)、「てりやきバーガー」(750円)など。「マグロのポキサラダ」(350円)、「ガーリックシュリンプサラダ」(350円)などのサイドメニューや、ドリンク各種をそろえる。ドリンクやサラダはセット価格でも販売する。

 看板犬のロビン君が迎える店内には、カウンター9席、テーブル12席を設ける。

 営業時間は11時~16時(バーは20時~翌4時)。水曜定休。来年3月には宮古の伊良部島にも出店する予定。