サザンゲートブリッジ近くに南国イメージのホテルがオープン

リゾート家具専門店「PELANGI(プランギ)」がプロデュースしたレディスルーム

リゾート家具専門店「PELANGI(プランギ)」がプロデュースしたレディスルーム

  •  
  •  

 「ホテルパティーナ石垣島」(石垣市八島町1、TEL 0980‐83‐0982)が5月15日、サザンゲートブリッジ近くに開業した。

 同ホテルは4階建てで、客室数は27室。部屋タイプはシングル(16.2平方メートル)=6,800円、ツイン(16.2平方メートル)=9,800円、ラージツイン(24.3平方メートル)=12,800円、トリプル(24.3平方メートル)=14,800円の4タイプを用意している。ホテル内の家具はバリ島から取り寄せたもので統一。客室について金城一正さんは「イメージは南国。客室は素足でくつろげるように床をフローリングにした。通常のホテルでも部屋に入ると靴をぬぐ人が多い。この方が夏場は涼しい」と紹介。「部屋にはそれぞれベランダがあり、ダイビングされるお客様に利用いただけるよう水道を設置している」(同)とも。

[広告]

 アメニティーは、市販されていないシャンプー・リンス・ボディソープやマイナスイオン・ドライヤーを用意。「女性のお客様に好評。ホテルのシャンプー類を嫌がる方がいるがそれとは違うものにしている。中身を詰め替えて、持って帰る人がいたほど」と金城さん。リゾート家具専門店「PELANGI(プランギ)」(石垣市大川)がプロデュースしたレディスルームや、部屋で受けられる女性限定のエステコースなども用意しているほか、マッサージチェアやインターネットコーナーがあるリラックスルーム、コインランドリーもある。

 「ホテルのコンセプトは南国と、その雰囲気を低価格で提供すること。お客様の対象もお1人様からご家族連れまでと幅広い。ぜひ南国の雰囲気を味わっていただき、よりよく過ごしていただきたい。地元の方もリフレッシュなどでご利用いただきたい」と金城さん。「南国に適したホテルとして認識してもらえたら」とアピールする。

 同ホテルではオープン記念で6月30日まで朝食サービスプランなどを実施している。

ホテルパティーナ石垣島 石垣にバリ島直輸入家具・雑貨の専門店-フルオーダーにも対応(石垣経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ