学ぶ・知る

「石垣島アースライド」11月開催へ-八重山在住者エントリー始まる

石垣島アースライド2009が11月に開催(写真は昨年のもの)

石垣島アースライド2009が11月に開催(写真は昨年のもの)

  •  
  •  

 日本最南端のロングライドイベント「石垣島アースライド2009」が11月15日に開催されることが決まり、石垣島事務局のランズアクティブサポート(石垣市真栄里、TEL 050-3359-2817)では現在、八重山郡在住者のエントリーを受け付けている。

 同イベントは自転車を通して島の人々と一緒に環境の大切さを考え、石垣島の自然・文化を楽しんでもらおうというエコサイクルイベントで、昨年初めて開催された。順位や時間を競うものではなく、自分のペースで制限時間内のゴールを目指す。

[広告]

 今回のコースは昨年と変わり、舟蔵公園を発着点として船越漁港までの40キロ、60キロ、100キロの3コース。また船越漁港を11時までに通過した参加者は、石垣島の最北端・平久保崎灯台までの125キロを走る「ギバリヨー!コース」にもチャレンジできる。制限時間も初心者や女性がリタイアせず完走を目指せるよう9時間に延長した。このほか、前日にはロングライド講座やサイクルキッズが開かれ、イベント終了後には舟蔵公園でサンセットパーティーが行われる。

 八重山郡在住者のエントリーは先着100人で、参加料は5,000円。参加料にはイベント後のサンセットパーティー参加費や保険料などが含まれる。ランズアクティブサポートの新谷敦史さんは「昨年より県外からの参加者も多くなり、規模が大きくなっている。今年も楽しいイベントになると思う。100人になり次第締め切るので、ぜひ早目に申し込んでほしい」と呼びかけている。

 申し込み用紙はランズアクティブサポートの店舗で入手できるほか、ブログからダウンロードができる。申し込みを行う場合、申し込み状況の確認のためにランズアクティブサポート(TEL 050-3359-2817)まで事前連絡を推奨している。

  • はてなブックマークに追加