学ぶ・知る

ジャズピアニスト・辛島文雄さん、石垣で野外ライブ-被災者にささげる曲も

トリオ編成でライブを行った辛島文雄さん

トリオ編成でライブを行った辛島文雄さん

  •  
  •  

 ジャズピアニスト・辛島文雄さんのライブ「Summer Jazz Night 辛島文雄Trio in 舟蔵の里」が7月1日、舟蔵の里イベント広場野外特設ステージで行われた。

 石垣島でのライブは昨年に引き続き5回目。サポートメンバーにベースの楠井五月さん、ドラムの小松伸之さんを迎えてトリオ編成でのライブとなった。

[広告]

 オープニングでは、地元「きいやま商店」のボーカル崎枝将人さんとギタリストの喜舎場英雄さんによるユニットが沖縄の名曲「えんどうの花」をジャズ風にアレンジして演奏。続いてジャズボーカリストのChisatoさんが石垣島ジャズ研倶楽部とセッションして会場を盛り上げた。

 最後に登場した辛島文雄さんは「今年も石垣島でライブができてうれしい」と話し、「Open The Gate」など5曲を演奏。震災の被災者にもささげたいと、タッド・ダメロンが亡き友サラ・ヴォーンのために書いた曲「If You Could See Me Now」をしっとりと聴かせた。後半ではオープニングに出演したChisatoさんも迎えて「Moon River」や軽快なリズムの「Bye Bye Blackbird」、白雪姫の挿入歌「Someday My prince Will come(いつか王子さまが)」などを披露。観客が手拍子や歓声を上げるなどして盛り上がった。アンコールでは「イパネマの娘」など3曲を弾き、「暑い中最後まで有り難うございます。またお会いしましょう」と締めくくった。

 市内でライブをよく見に行くという40代女性は「素晴らしい演奏だった。こんなに最後まで皆立たないライブは珍しいのでは」と驚いた表情で話した。今回初めて辛島文雄さんの演奏を聴いたという50代男性は「やはり一流は違う。すっかり引きこまれてしまった」と興奮さめやらぬ様子だった。

辛島文雄オフィシャルサイト(http://www.pit-inn.com/karashima/)

  • はてなブックマークに追加