暮らす・働く

石垣島の空に「南十字星」輝く-ケンタウルスα星、β星も

石垣島の空に南十字星輝く

石垣島の空に南十字星輝く

  •  
  •  

 石垣島の空に南十字星とケンタウルス座のα星、β星が確認された。

 撮影したのは、石垣島天文台副所長の宮地竹史さん。3月5日未明、南の水平線上に南十字星とケンタウルス座のα星とβ星(方言名=ぱいがぶし)が姿を見せた。

[広告]

 「北緯24度の石垣島、八重山地方でしかその全体を見ることができない星々。天文ファンや観光客が待ち遠しく思っていたと思う」と宮地さん。当日は深夜2時30分ごろから雲の切れ間に見え始め、3時前後には全体が見えたと言う。

 今後、真南に見られる時間は次の通り。3月15日=1時45分、4月1日=0時40分、4月15日=23時45分、5月1日=22時35分、5月15日=21時40分、6月1日=20時35分。

  • はてなブックマークに追加