天気予報

30

26

みん経トピックス

石垣・白保に居酒屋新店竹富小浜島でトヨタカップ

石垣に魚介類主力の居酒屋新店 京都舞鶴港から直送

石垣に魚介類主力の居酒屋新店 京都舞鶴港から直送

オーナー姉妹

写真を拡大 地図を拡大

 石垣に日本海の魚介類を提供する「居酒屋 海華(かいか)」(石垣市美崎町、TEL 0980-82-4928)がオープンして、1カ月半が過ぎた。

舞鶴から直送されてくる魚介類

 京都府舞鶴市に本店があり、カニや魚介類の卸店も営んでいる。送られてくる日本海の魚介類は、石垣では手に入りにくいものが多いという。店舗はテーブル4卓、座敷1卓、カウンター5席で20人の貸し切りまで対応。本店からのスタッフ4人で切り盛りする。

 メニューは鮮魚の焼き物や干物がおすすめで、「海鮮焼きセット」(1,800円)、「ばい貝」(500円)、「イカ一夜干し」(780円)など。松葉カニ漁シーズン中(昨年11月6日~3月20日)は「松葉ガニ」(6,000円~)やセコガニ(800円~)なども楽しめる。地元素材の「石垣産牛スタミナ焼き」(790円)、「自家製ローストビーフ」(1,200円)なども提供する。

 ドリンクはビール・泡盛・ワインを取りそろえているほか、日本酒に力を入れており、「黒龍」「白木久」「旭蔵舞」など、京都・福井の酒を直送している。

 店主の塩見美由姫さんは「今年の夏に初めて来島して石垣の大自然に感動した。運よく居抜きの店舗が見つかり、即決で支店を開店する決意を決めた。舞鶴と石垣は飲食街の雰囲気が似ている。港に大型船が停泊しているところも同じで心が落ち着く」と話す。「石垣でうれしいのはフリーで入ってきてくれる地元客が多いこと。舞鶴と石垣との間は船の行き来が多く、その乗組員が来店すると舞鶴の話題で話が弾むのもうれしい」とも。

 営業時間は18時~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング