天気予報

32

28

みん経トピックス

竹富小浜島でトヨタカップカタリナ彗星ダストジェット

石垣の居酒屋がランチ営業開始 今月からは日替わり定食も

石垣の居酒屋がランチ営業開始 今月からは日替わり定食も

大漁旗が店を飾る

写真を拡大 地図を拡大

 昨年8月にオープンした「海人ダイニング あずさ丸」(石垣市新栄町、TEL 0980-87-5020)が12月1日、ランチ営業を始めた。

新栄大通り沿いのビル1階

 はるみ鮮魚店が経営、店主は金城はるみさん。あずさ丸は同店の所有する漁船の名で、近海で取れた魚を提供する。本マグロのシーズンには「解体ショー」と即時販売で有名だが、今後は同店のメニューにも加える。

 ランチタイムは、経験を買われ新城みつふみさんが担当する。新城さんの「おすすめ」は、「魚フライ定食」(800円)、「マグロ丼」(750円)、「八重山そば」(600円、以上ドリンク付き)。「地元のお客さまがメーンなので、リーズナブルでニーズに合わせたメニューにした」という。

 店舗面積は20坪。座敷、掘りこたつ式座敷、カウンターで40席を用意。大漁旗が店を飾る。

 夜の「おすすめ」は「刺し身盛り合わせ5点盛り」(500円)、「マグロのカマ塩焼き」(480円)、「石垣島産イセエビ半身グリル焼き」(1,400円)など。

 「ランチは今月から日替わり定食(800円)を考えている。おいしく、ボリュームのあるメニューにしたいのでぜひ利用してほしい」と新城さん。

 営業時間は、11時~14時30分、18時~23時。

グローバルフォトニュース