天気予報

25

19

みん経トピックス

石垣島から新千歳にPR隊石垣できいやま商店ボトル

イタリア中部地震復興チャリティーライブ 石垣島で開催

イタリア中部地震復興チャリティーライブ 石垣島で開催

B.B. BLUES BANDで熱唱するフランコさん(左から3人目)

写真を拡大 地図を拡大

 イタリア中部地震の復興チャリティーライブが10月30日、石垣島のライブバー Bar Bb (石垣市美崎町TEL090-3035-4429)で行われた。

ライブイベントで熱演する「なるとバンド」

 イタリア出身のフランコさんが、メインボーカルをつとめる「B.B. BLUES BAND」が、毎月同バーでブルースナイトを行っているが、10月は「ブルースナイト 特別篇(へん)」として8月に起きたイタリア中部地震の復興チャリティーライブを行った。

 フランコさんは、自身が経営するイタリア料理店「ディオニーソ(石垣市石垣)」で、アマトリチャーナパスタを食べてアマトリーチェ市に支援するという活動を行っていることを知った音楽仲間の呼びかけで、同ライブイベントが開催されることになった。

 池原コーイチさん、旅するシンガーソングライター輪(りん)さん、楽天野郎、なるとバンド、SHOKETTA & HIDEO、Naomi & K-sai、そしてB.B. BLUES BANDが出演した。

 ライブの最後には、出演者全員で「Sweet Home Chicago」のシカゴをアマトリーチェに置き換えて熱唱した。

 Naomiさんは「ブルースの雰囲気に合うような曲を選んで歌った。ヨーストさんにサックスで急遽入ってもらって、大好きな曲も気持ち良く歌えた。チャリティーイベントに声かけてもらって出演させてもらえてとても嬉しかった。こんな小さな島から、イタリアのことを思ったチャリティーライブをやっているってすごいと思う。楽しんで応援できたのが良かった」と振り返る。

 フランコさんは「ここに来てくれた皆さんと、友達になれたようでとても楽しくなれた。こういうライブを開催してもらえてとてもありがたい。いい経験になった」と喜ぶ。

 同バーオーナーでB.B. BLUES BANDに参加する金岡さんは「思ったよりもたくさんの人が来てくれて、ライブやお酒・会話を楽しんでもらえたようで良かった。募金もたくさん集まったので、フランコさんのお店を通じて、アマトリーチェ市に届けたい」と話した。

グローバルフォトニュース