天気予報

27

20

みん経トピックス

石垣で手ぶらでゴルフプラン石垣で「とぅばらーま大会」

石垣・美崎町に「こてっぺん」-昨年開店の居酒屋、人気で早くも2号店

石垣・美崎町に「こてっぺん」-昨年開店の居酒屋、人気で早くも2号店

市役所向かい、旧「てぃーだ」にオープン

写真を拡大 地図を拡大

 石垣・美崎町に9月17日、居酒屋「石垣牛と海鮮の店 こてっぺん」(石垣市美崎町、TEL 0980-87-0257)がオープンした。昨年12月に十八番街にオープンした「てっぺん」の姉妹店。

落ち着く店内。個室も2室用意

 店主は東風平(こちんだ) 和明さん。地元高校を卒業後、横浜で電気関係、ディスカウントストア勤務を経て石垣に戻り、居酒屋で経験を積んだ。その時に知り合った成田貴志さん、砂川清さん、田仲一司さんに声を掛け「てっぺん」を開店。開店して1年も経たず地元の人気店になり、「満席でお断りするお客さまが多く、機会を逃している。反対の声もあったが思い切って2号店をオープンした」という。

 店舗面積は39坪。テーブル、座敷、個室2室など62席を用意。てっぺんのスタッフだった5人を配置し、同様の料理・サービスを提供する。

 東風平さんの「おすすめ」は、こてっぺんオリジナルメニューで煙の演出がある「島魚のスモークカルパッチョ」(990円)。「石垣牛炙(あぶ)り握り」(1貫200円)、「すし特上盛り合わせ」(10貫、1,500円)、てっぺん盛り(刺し身2~3人前、1,290円)、「石垣牛のてっぺんハンバーグ」(200グラム、990円)、「クンの一夜漬け」(650円)など。390円均一のメニューも用意。

 「毎日新鮮な魚介類を海人から仕入れている。盛りつけにも演出を加えているので目と舌で楽しめるはず。てっぺんは地元のお客さまが多いが、こてっぺんは観光客の皆さんにも多くお越しいただきたい」と東風平さん。創業に関わった4人が将来的に、それぞれの「てっぺん」を目指すという。

 営業時間は15時~24時。火曜定休。

グローバルフォトニュース