見る・遊ぶ

石垣のバーでフォークの日ライブ-石垣在住ミュージシャンが豪華リレー

出演者と観客全員でフォークを歌い賑やかにフィナーレ

出演者と観客全員でフォークを歌い賑やかにフィナーレ

  •  
  •  

 石垣のジャズバー「すけあくろ」(石垣市大川)で4月9日、「フォークの日」ライブが行われた。

終始笑いが絶えないアットホームなライブ

 「4(フォー)9(ク)の日」にちなんで開催される同イベント。例年、石垣に在住するミュージシャンが一同に集い、多彩なステージが繰り広げられることで知られる。

[広告]

 今年は池原コーイチさん、東里明斗さん、Ka-sai&Naomi、金城弘美さん、伊良皆誠さん、ハーレム、ウィスキーボンボン、フジコ、ラグマイの6人3グループが順にライブリレーを行った。

 ライブではフォークミュージッックに限らず、八重山民謡やオリジナルのロックやポップスなど幅広いジャンルが披露され、中には持ち時間のほとんどをものまね交じりのトークに費やし盛り上げるなど、個性的なステージが繰り広げられた。ステージと観客席が近い会場内では時折出演者と観客の対話があったり、観客が曲の途中で合いの手を入れたりして、終始アットホームな雰囲気の中で演奏が行われた。

 ライブの最後には出演者全員がステージに登場。今年で出演10回目となる池原さんが「ほんまに今日はニフェーデービル(ありがとう)。最後に皆で歌って遊びましょう」と声を掛け、会場全体でフォークソングを歌ってにぎやかにライブを締めくくった。

 今回初めてライブに訪れたという男性(21歳)は「(ラグマイの)具志堅舞さんと(ウイスキーボンボンの)池田真作さんの歌に感動した」とお気に入りを見つけた様子。今回で来場3回目の女性(41歳)は「このゆるさがとても気持ちいい。来年ももちろん来ます」と話していた。

  • はてなブックマークに追加