石垣に八重山そば新店-三食八重山そばでも飽きない店主が夢かなえる

左から店主の上原正人さん。母の弘子さん、波照間梨沙さん

左から店主の上原正人さん。母の弘子さん、波照間梨沙さん

  •  
  •  

 石垣に5月6日、「そば心 まぁくん家のいちばんざぁ」(石垣市石垣、TEL 090-4353-4964)が開店した。「いちばんざぁ」(一番座)は沖縄の住宅間取りで客間のこと。

他のそば店ではあまり使わない長ネギを島ネギと一緒に載せる

 店舗面積は13坪。テーブル、カウンター席20席を用意。店主はまぁくんこと上原正人さん。母の弘子さんと婚約者の波照間梨沙さんの3人で営む。正人さんは市内大型ホテルの厨房(ちゅうぼう)で10年勤務。三食食八重山そばでも飽きないほどのそば好きで、「そば店経営が小学生からの夢だった」という。

[広告]

 10年間試行錯誤を重ねただしは、鶏ガラ、げんこつ、豚バラ、野菜を強火で白濁させ、臭みが取れるまで煮込む。「うちのだしには長ネギが合う」と、他のそば店ではあまり使わない長ネギを島ネギと一緒に載せる。

 正人さんの「おすすめ」は、自分流の八重山そばという意味で「八重正そば」(500円)、箸で切れる柔らかさの「三枚肉そば」(800円)、カラシナを入れ、濃いめの味付けをした「みそそば」(700円)など。100円追加で大盛り、150円でジューシーとドリンク、200円でミニ丼とドリンクが付く。ジューシーは「石垣島の人よりも沖縄本島の人が好きな味」という。

 「店の特長はそばの味に尽きる。店名の通り、家に遊びに来る感覚で来店してほしい」と正人さん。

 営業時間は11時30分~22時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加