暮らす・働く

石垣に総合マリンサービス-海人の経験をダイビングや釣りに生かす

「八重山でアクティブに過ごしたいなら相談してほしい」と松坂さん(左)

「八重山でアクティブに過ごしたいなら相談してほしい」と松坂さん(左)

  •  
  •  

 石垣で4月30日、総合マリンサービス「マリンちゅ」(石垣市石垣、TEL 0980-87-5445)が営業を始めた。店名はマリンと海人(うみんちゅ)を組み合わせた造語。

干潮時のみ上陸できる「幻の島」でシュノーケリング体験も

 オーナーは松坂鍾(しょう)さん。スタッフ3人で対応する。松坂さんは、9年前に初めての八重山旅行で魅了され、以降毎年のように八重山に訪れていたという。「いつかは住みたいと思っていた」と夢をかなえ、2年前に神奈川県から移住した。

[広告]

 移住後は海に関する仕事で修業。シュノーケル、水上バイク、ビーチスタッフ、潜水機器を使った海人などに携わり、その経験を生かして開業した。「5.5トンと0.6トンの2隻の船を使い分ける総合マリンサービスだが、海以外でも石垣島の住民目線での島内観光、バーベキュー、買い物、飲食店などの案内をする」と話す。

 松坂さんの「おすすめ」サービスは、海人経験を生かした「ダイビング」(2ダイブ=1万2,000円、体験ダイビング=1万5,000円、クマスオープンウオーターライセンス=4万円)。

「お客さまのリクエストに応じてマンタや亀がよく現れるオリジナルポイントを案内する」という。「シュノーケリング」(8,000円/半日)では、幻の島と呼ばれる浜島や、小浜島、竹富島、黒島周辺を海況に合わせて離島を観光する。

 「沖釣り」(1万円/半日)は、複数の種類を狙う五目釣りや、疑似餌を使ったジギングなど。高級魚のアカジン(スジアラ)や、タマン(ハマフエフキ)を狙うことも。ダイビング同様、海人だから知っているポイントを案内する。釣った魚はスタッフが調理したり、提携する居酒屋で料理にしてもらったりすることも可能。

 「八重山でアクティブに過ごしたいなら、ぜひ相談してほしい。海はもちろん陸も任せてほしい。レンタカーで観光するよりもディープな石垣島を案内したい」と松坂さん。

 営業時間は8時~18時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ