石垣・川平にバー「サル-」-昼は島の素材を生かしたランチも

「テキーラ・マエストロ」の資格をもつ大舛泰輔さん

「テキーラ・マエストロ」の資格をもつ大舛泰輔さん

  •  
  •  

 石垣に4月8日、カフェ&バー「Salud(サルー)」(石垣市川平、TEL 090-4470-0844)がオープンした。店名はスペイン語で「健康を祝して乾杯」の意味。

川平のロータリーに隣接する

 店主は大舛泰輔さん。地元の高校を卒業後、5年間三重県のバーで修業し、昨年9月に帰郷。開店準備を進めてきた。

[広告]

 店舗面積は18坪。テーブル、カウンター席で14席を用意。以前は「ロータリー」という喫茶店だったが、店内の雰囲気を変えたという。

 ランチは島の食材をメーンに使うのが特長。大枡さんの「おすすめ」は、「本日のランチ(サラダ付き)」(700円)。一例として、パパイアとエビのバターしょうゆのパスタは麺を八重山そばの麺に変更することが可能。「牛ひつまぶし(サラダ付き)」(850円)。石垣島産クロレラを使った「碧(あお)の麺」(900円)は、冷麺、八重山そば、イタリアンから選べる。150円追加でソフトドリンク、300円追加でアルコールを選べる。

 夜は修業中に資格を取得した「テキーラ・マエストロ(ソムリエ)」を生かし、食事に加えてアルコール類を提供する。テキーラとラム酒は25種類を用意。ミント風味の爽やかなカクテル「モヒート」(700円)は12種類から選べる。

 ドリンクはテークアウトが可能。ソフトドリンクは1杯300円、2杯で500円。ビール1本500円、2本で1,000円など、リーズナブルなペアセットも用意する。

 「近所の住民と観光客の交差する場所。どちらの方もお酒を楽しみ、ゆっくりしていってもらえれば」と大舛さん。

 営業時間は11時30分~15時、18時~24時。

  • はてなブックマークに追加