食べる

石垣に居酒屋と食堂同時オープン-地元水産会社、直営8店舗に

大幅にリニューアルした源ビル

大幅にリニューアルした源ビル

  •  
  •  

 石垣・大川の源ビル(石垣市大川)に10月26日と11月1日、「海人居酒屋源 総本店」(TEL 0980-88-8321)と「海人めし」(TEL 0980-83-0550)が続けてオープンした。経営はマルゲン水産。

70人の団体まで利用できる「マグロの間」

 社長は上地肇さんで現役の海人。「1号店となる石垣店を開店してから15年が経過。1年前にウィズビルを買い取り、源ビルとして準備を進め、1号店を閉鎖し総本店として心機一転、再開することにした」という。1階の一部を「海人めし」、2階全部を総本店で利用。マグロの間70席、カツオの間36席など、団体客の個室利用にも対応する。市内合わせて8店舗を経営する。

[広告]

 海人めしは、「昔、漁師が食べていたまかないご飯」をコンセプトにメニューを開発。食事メーンの店で食券方式。上地さんの「おすすめ」は「海鮮ちらし丼」(950円)、「魚煮付け定食」(1,500円)、「刺し身定食」(980円)、ハリセンボンを使った「アバサー汁」(800円)。

 居酒屋は「新鮮、安い、うまい」をモットーに営業する。自社の漁船3隻で捕れた新鮮な魚を中心に提供する。仲里嗣人店長は「4月~6月の本マグロ、6月~10月のカツオ」は「特におすすめ」。「おすすめメニュー」は「刺し身盛り合わせ」(7種5切れずつ=1,100円)、「近海魚のマース煮」(680円)、「ウツボのかば焼風」(680円)、「イカ墨チャーハン」(750円)、「アダンとオオタニワタリ炒め」(750円)など。

 「地産地消をモットーに新鮮な魚介類を中心に提供したい。居酒屋は落ち着いた雰囲気を目指す。個室は地元の団体客での利用にぴったり。観光の皆さんにもとれたての魚料理を楽しんでほしい」と上地さん。

 営業時間は、海人めし=11時30分~14時30分・16時30分~21時、源総本店=17時~24時。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019