天気予報

35

28

みん経トピックス

石垣島北部に多国籍料理店石垣島のサンゴ村で観察会

アートホテル石垣島が最上階のスカイバンケット&バーで夏季限定カフェ営業

アートホテル石垣島が最上階のスカイバンケット&バーで夏季限定カフェ営業

ランチタイムの「彩惣菜の和ランチプレート」

写真を拡大 地図を拡大

 今年4月にホテル日航八重山からリブランドしたアートホテル石垣島(石垣市大川)13階のスカイバンケット&バー「カプリコン」は7月21日、夏季限定で昼間のカフェ営業を始める。

アフタヌーンティーのプレート。これに紅茶かコーヒが付く。

 「石垣島の空と海の絶景と。~ Summer Cafe Capricorn~」と題してカフェ営業。ランチタイムにはホテル内の3つのキッチンより、洋食の「~島食材は郷土料理だけじゃない!~贅を極めるカジュアル島ランチプレート」、アジアンの「~太陽の恩恵を受けた波照間島産のもちきびが今話題~アジアの風薫る美容ランチプレート」、和食の「~どれから食べるか迷います~彩り惣菜の和ランチプレート」を、いずれも1,480円で提供する。アフタヌーンティータイムには、「~優雅な午後のひととき~Afternoon TEA」(1,480円)を用意する。

 パーティーなどの予約が無い限り、夜限定でバー営業していた同店で、リニューアルをきっかけに、石垣市内が一望できる絶景を楽しみながら食事を楽しめるようにと、プレートメニューを考案。プレートメニュー以外にも、通常1階のカフェ「ヴィルゴ」で提供していたメニュー・ドリンクなども楽しめる。サマーカプリコンの営業中はカフェヴィルゴの営業は休止する。バータイムは通常通り営業する。

 同ホテル飲料サービス課の橋本誠一郎さんは「これまで活用していなかった昼間のこの景色を、食べ物や飲み物の提供と同じように、石垣島の海と空と市街地を一望できる空間を提供して、楽しんでもらいたい。景色をゆっくり眺めながら、食べやすいようにとプレート料理にした。体にいいもの、島を感じられるものを提供していきたい」と話す。

 カフェ営業時間は10時~18時(ランチ=11時30分~14時30分、アフタヌーンティー=14時30分~17時30分)。

グローバルフォトニュース