見る・遊ぶ

石垣で西日本豪雨災害支援チャリティーイベント BEGINや学生らによるステージ

9月1日に開催される「西日本豪雨災害支援チャリティーバザー&4Mコンサート」ポスター

9月1日に開催される「西日本豪雨災害支援チャリティーバザー&4Mコンサート」ポスター

  •  

 石垣の真栄里公園で9月1日、「西日本豪雨災害支援チャリティーバザー&4Mコンサート」が開催される。

 同イベントは2018年7月に西日本を襲った豪雨災害被害者への支援を目的に行うもの。石垣島出身の人気バンドBEGINのほか、地元ミュージシャンらによる飛び入りステージや子どもたちによるフラダンス、高校生による郷土芸能など多彩なステージが用意される。バザーや飲食店の出店もあり、売り上げの一部は会場で集めた募金と合わせて西日本豪雨災害への支援金として寄付される。

[広告]

 イベントは、同実行委員の田村博孝さんが被災地出身者である友人から現地の話を聞いたことをきっかけに「自分たちにも何かできることはないか」という思いから企画された。集まった募金を基に、日々変化する被災地の状況に合わせながら支援の方法について検討していくという。

 同実行委員の安馬ゼンタロウさんは「今回のイベントは模合のような雰囲気で楽しんでもらいたい。災害支援と同時に、石垣島の子どもたちが活躍できる場の提供という狙いもある。ボランティア活動に携わることも良い経験になるし、認識も深まると思う。子どもたちの未来につなげていければ」と話した。出店店舗での売り上げは子ども対象の活動資金として活用することを目的としており、一部を被災地への募金として協力を求めるという。

 開演=17時(開場=15時)。18歳以上には入場の際、2,000円の募金協力を求める。雨天時は石垣市中央運動公園・屋内練習場に変更。出店希望の受け付けは現在も行っている。問い合わせは4mcharity@gmail.comまで。このほか、石垣島在住の被災地出身者からの情報提供も求めている。