食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

石垣島でアロハフェスティバル カウアイ郡姉妹都市締結55周年記念で

KINIアロハフェスティバルでは出場者を募集している

KINIアロハフェスティバルでは出場者を募集している

  •  

 石垣やいま村(石垣市名蔵)で9月15日、「KINIアロハフェスティバル」が開催される。主催はKINIアロハフェスティバル実行委員会。

 同イベントは石垣市とハワイカウアイ郡の姉妹都市締結55周年記念事業の一環。記念式典を執り行った後、フラダンスや沖縄芸能を披露するステージイベントを開く。両都市の文化の普及と交流促進が目的。

[広告]

 フラダンスステージ出場者は県内外からの参加も視野に入れており、個人・団体問わず申し込み可能(応募締め切りは8月15日、参加料は3,000円~)。カウアイ島沖縄県人会会長らの来島も予定し、芸能ステージでは石垣市民らによる沖縄芸能文化を披露しPRを図る。

 同時開催として島民参加型のフリーマーケット、飲食店、両島の特産品を販売するエリアも設ける。併せて子どもたちが主体となって出店するキッズマーケットも計画し、次世代へ向けた両島の姉妹都市関係への関心を高める。出店料はフリーマーケット=1区画500円、飲食・物販販売店舗=1区画5000円(予定)。

 このほか、抽選による参加者への景品進呈や現地からゲストを招いたレイ(花などで作る装飾品)メーキング体験、講師によるフラダンス教室といったワークショップも開く。

 実行委員の兼島英樹さん(近畿日本ツーリスト八重山会会長)は、「両島は島しょ性・亜熱帯性だけでなくその地域特性を生かした産業振興の発達など多くの共通点を持ち、ハワイには県出身の移住者も多い。交流を深めることで文化、産業・経済の発展においてシナジー効果を高めながら、次世代にもつなげたい。KINI(=包み込む、つながる)アロハ(=幸せにする)の心を広げていく」と意気込む。