見る・遊ぶ 買う

石垣島で「旅するシンガー・ソングライター」輪さんがレコ発ライブ

石垣島でレコ発ライブを行った旅するシンガー・ソングライター輪さん(中央)

石垣島でレコ発ライブを行った旅するシンガー・ソングライター輪さん(中央)

  •  

 石垣島在住の旅するシンガー・ソングライター輪(りん)さんが11月11日、Bar Bb(石垣市美崎町)でニューアルバム「渡り鳥のうた」の発売記念ライブを行った。

「渡り鳥のうた」を発売した旅するシンガー・ソングライター輪さん

 CDは、石垣島のスタジオで地元在住のミュージシャンが参加して作成した。レコーディング期間は5カ月ほど。「石垣島のエッセンスといろんな国の旅の途中でのエッセンスが詰まっている」と輪さん。10月から関東や関西で8回ほどレコ発ライブを行ってきた。

[広告]

 石垣島でのレコ発ライブは、Bar Bbで毎月開催されている「アコギな夜 de SHOW」のスピンオフとして行われた。輪さんのライブに先立ち、ピアノ弾き語りの東里(あいざと)ナホさん、あどんごろすん(シンゴ&ガンケ)、AL Bites(エーエルバイツ)が出演した。AL Bitesは、この日がバンド結成から初めてのステージ。「念願のバンドを組んだばかり、息の長い活動していけるかっこいいロックを演奏していきたい」とバンドリーダー。

 輪さんは、ギター弾き語りでアルバム曲を披露した後、レコーディングエンジニア、レコーディングミュージシャンが参加するバンド形式でも演奏した。「初めてのバンドスタイル楽しかった。お客さんが踊ってくれるというのもうれしかった」と話す。

 ライブに参加した40代男性は「輪さんの素直な気持ちの伝わるいいライブだった。石垣島と気持ちを融合させられる形になっていると感じる」と振り返る。