学ぶ・知る

熱研が研究活動や施設を一般公開 パネル展示や体験イベントも

第14回熱研一般公開

第14回熱研一般公開

  •  
  •  

 国際農林水産業研究センター(JIRCAS)熱帯・・島嶼(とうしょ)研究拠点(熱研、石垣市真栄里、TEL 0980-82-2306)は6月30日、施設や研究活動を一般公開する。

 熱研は、熱帯・亜熱帯の開発途上地域の農業の持続的発展や作物の安定生産に寄与する技術の開発を行っている。一般公開は熱研の研究活動を通して農業への関心と理解を深めることを目的に2006(平成18)年から実施しており、今年で14回目となる。

[広告]

 当日はパネルや資料による研究所の役割・研究活動を紹介するほか、ミニ講演会「農地への有機物施用による軽減策/イネの早期開花遺伝子を活用する適応策」(開始時間は11時~、13時~)を行う。傾斜圃場(ほじょう)・水質浄化水路の見学、世界の民族衣装の着衣体験なども実施する。パイナップルや黒糖の試食、かき氷なども振る舞う予定。

 開催時間は10時~15時30分(9時45分開場)。参加無料。

  • はてなブックマークに追加