学ぶ・知る

移動型「想ふ映画館」が石垣島に 気候変動を追ったショートフィルム上映

6月24日に想ふ映画館が石垣島で上映する「Signs from Nature 気候変動と日本」

6月24日に想ふ映画館が石垣島で上映する「Signs from Nature 気候変動と日本」

  •  
  •  

 社会や暮らしを考えるドキュメンタリー映画を中心に上映する移動型映画館として2015(平成27)年に発足した「想ふ映画館」が6月24日、石垣市で気候変動の現状を追ったショートフィルム「Signs from Nature 気候変動と日本」を上映する。国際環境NGO 350.org Japanが共催。

 作品上映のほか、サバニ大工として出演する吉田友厚さんをゲストに招いたトークや感想をもとにしたディスカッションも行う。主催者の廣野聡美さんは「全国各地の気候変動がもたらす影響を知り、話し合うことが大事。多くの人に観てほしい」と話す。

[広告]

 上映時間は18時40分~20時(開場18時30分)。入場料は、一般=400円、小中高生=無料。当日会場での申し込みのほか、メールでの予約も受け付ける。件名を「6月24日上映会参加希望」として名前・人数・連絡先・区分(大人、高校生など)を記載の上、返信メールを受け取ると予約完了となる。問い合わせは担当・廣野さんまで。

  • はてなブックマークに追加