与那国島へ初の本格的修学旅行-都立杉並工業高校137人

与那国島に修学旅行で訪れた都立杉並工業高校の生徒たち

与那国島に修学旅行で訪れた都立杉並工業高校の生徒たち

  •  
  •  

 東京都立杉並工業高校(東京都杉並区)の3年生137人が4月22日~25日、与那国島へ修学旅行として来島した。与那国島に本格的な修学旅行団が訪れるのは初めて。

 生徒たちは、島の特産である長命草の植え付けや与那国織体験、陶芸、与那国馬広場での清掃作業など島の生活・伝統・文化などを肌で感じるカリキュラムを体験。初夏の強い日射しの中で、生徒たちは汗を流しながら作業を行った。

[広告]

 比川浜で行われた親睦を図る会では、地元住民がこの日に備えて練習を行ってきたという踊りや太鼓のほか、勇壮な棒術、比川小学校による太鼓演奏などを披露した。生徒たちからは歌のお返しがされた。

 訪れた生徒の1人は「修学旅行の行き先を聞いたときは正直がっかりしたが、島に来て過ごしてみると、とても楽しかった。大人になったらまた旅行で来たい」と話した。

与那国島・波照間島へ周遊ツアーやチャーター便、エアードルフィンが運航開始(石垣経済新聞)与那国島最大の祭り「マチリ・カンブナガ」始まる-25日間の禁忌も(石垣経済新聞)国境の島を駆け巡れ-日本最西端・与那国島一周マラソン(石垣経済新聞)

  • はてなブックマークに追加