天気予報

25

19

みん経トピックス

石垣市でチャレンジデー八重山商工が3度目の優勝

写真展「八重山式」会場で音楽ライブ 八重山の自然と人をテーマにコラボ

写真展「八重山式」会場で音楽ライブ 八重山の自然と人をテーマにコラボ

写真家・中西康治さんの作品

写真を拡大

 カフェユニゾン(宜野湾市新城)で開催中の、八重山を撮り続けている写真家・中西康治さんの写真展「八重山式」の最終日前日に当たる6月5日、石垣市出身のシンガー・ソングライター前花雄介さんとのコラボライブが開催される。

ライブを行う前花雄介さん

 八重山の自然や文化をテーマに活動する中西さんと前花さん。楽曲ごとにセレクトされた写真スライドショーをバックに、写真と音楽で八重山の魅力を体感できるライブを行う。

 中西さんは「日本の南にある幸せ」をテーマに八重山諸島の人と自然をテーマに撮影。littlemoreBCCKS 第二回写真集公募展 藤代冥砂賞などを受賞。著作に「石垣島にいきたい」(ファミマ・ドット・コム)、「島の猫 南の空」(マイナビ出版)、「神々の庭」「CIRCLE OF LIFE」「ON THE BEACH」(以上、CYOUZAMEYA)などがある。

 前花さんは八重山の歴史や自然、文化などをオリジナルで歌うシンガー・ソングライターで、絵本の中身をスライドショーで流しながら行うライブは新たなライブの形とし注目されている。ギターと三線、パーカッションの、どこか懐かしい音色と沖縄の新旧を融合したモダンスタイルのライブで、しっとりとした楽曲に涙する観客も多い。主な楽曲に「花のカジマヤー」、CD絵本「人魚の涙、「忘勿石」などがある。

 中西さんは「大好きな前花さんの歌の世界観に合わせて写真を選定した。おいしい料理を食べながら、ゆっくりと八重山時間をお楽しみいただけたらうれしい」とコメント。前花さんは「古くから受け継がれてきた八重山の文化や美しい景色を、スライドショーと音楽で楽しんでいただけたら」と話す。

 19時30分開演。イベントチャージは無料。カフェユニゾンのワンオーダー制。

グローバルフォトニュース